TDC CALL FOR ENTRY 2020
NUMBERS DESIGN BY

CALL FOR ENTRY 2020

東京TDC賞 Tokyo TDC Annual Awards 2020
国内出品者用 応募要項

東京タイプディレクターズクラブ(Tokyo TDC)は、「文字または言葉の視覚表現の追求」を目的に1987年に設立。1990年から毎年開催している「東京TDC賞」は、タイポグラフィカルなデザイン、タイポグラフィ、タイプディレクション、タイプデザインの領域を、広い解釈をもって審査しています。今年30回目を数える「東京TDC賞 2020」の作品を広く国内外のみなさまより公募いたします。

A応募締め切り

- 2019年9月28日までに必着

メールでの応募 → contact@tokyotypedirectorsclub.org

カテゴリー3 タイプデザインのPDFファイルによるメール応募 *

カテゴリー4 モーションロゴのメール応募 *

カテゴリー9 RGB

- 2019年9月28日までに必着 郵送・配送での応募

全カテゴリーの「郵送・配送」による応募

- 2019年10月10日 10:00-17:00 東京会場へ直接搬入

RGB部門と*を除く作品

B応募資格

– 資格不問。TDCでは応募者=タイプディレクター。

– 2018年9月から応募締切日までに制作あるいは発表された作品が原則。(期限外の場合はその理由をエントリー・ラベルに記入する)

– 国籍に関わらず日本在住者は「国内出品者」。

– 学生作品は指導者と無関係に学生が独立した立場で応募するものに限定。

C選考委員

- TDC賞運営委員から

浅葉克己/井上嗣也/奥村靫正/葛西 薫/菊地敦己/澁谷克彦/祖父江 慎/立花文穂/中村至男/仲條正義/服部一成/松本弦人

- ゲスト

大貫卓也/大原大次郎/小林 章/長谷川踏太/室賀清徳/髙田 唯/田部井美奈/田中義久/田中良治/中村勇吾/John Warwicker

- タイプデザイン部門ゲスト

仇 寅(Qiu Yin)/鳥海 修/西塚涼子/藤田重信

- ブックデザイン部門ゲスト

有山達也/羽良多平吉/吉岡秀典

- RGB部門選考員

伊藤ガビン/菊地敦己/栗田洋介/田中良治/長谷川踏太

◎選考委員は自身の作品および自身が直接指導した学生作品に投票できない。

D評価と発表

- 賞と賞金

グランプリ 1 作品、TDC賞6作品、タイプデザイン賞 1 作品、ブックデザイン賞 1 作品、RGB賞 1 作品、特別賞(賞金対象外)0~2作品。

 

受賞作品には、賞金(グランプリ=20万円、その他の賞=10万円)および賞状を、2020年4月に東京で開催する授賞式で授与。
◎TDC賞運営委員の応募作品が受賞にふさわしいと評価された場合、特別賞(賞金対象外)またはグランプリの対象として審議される。

- ノミネート作品および入選

ノミネート=入選作品の中で賞候補となった作品。

入選作品=受賞作品以外で、年鑑に掲載される全ての作品。

◎結果を証明する書類(デジタルファイル)を応募者に送付する。

- 結果通知

入選の通知はメールにて2019年11月末までにクレジット原稿および画像データ提供依頼の連絡とあわせて行なう。

落選通知は2020年1月末にメールで発送する。

- 展覧会・出版

2020年4月にギンザ・グラフィック・ギャラリーにおいて展覧会を開催。受賞、ノミネート作品および入選作品の中で得点の高かった作品を展示。この時授賞式を行なう。

入選作品を掲載するデザイン年鑑は「Tokyo TDC, Vol.31 ‒ The Best in International Typography & Design」の名前で2020年秋に発刊予定。

E応募のステップ

1. エントリー登録をする

応募者の名前と情報、応募の内容(カテゴリーやタイトルなど)の基本情報をTDCのwebサイトで応募前に登録していただきます。

 

TOKYO TDC 2020 エントリー登録(Googleフォーム)

※Googleフォームが利用できない方はこちらからご登録ください。

 

– エントリー登録で記入した内容をそのままA4サイズで出力し、「エントリー・リスト」として作品に同封することができる。

– エントリー登録の応募前実施ができなかった場合は、「手入力エントリー・リスト」に記入し、応募の際に同封または提出できる。その場合も10月31日までに必ずエントリー登録をもれなく済ませる。(「手入力エントリー・リスト」をコピーしておくと便利。)

2. 受付番号を取得する(国内出品者のみ)

– 応募者=タイプディレクターの名前を明記し、受付番号をメールで取得してください

送信先:contact@tokyotypedirectorsclub.org
件名:TDC賞2020 受付番号申請

折り返しメールで、お一人の応募者に一つの「受付番号」を交付。

その番号を、「エントリー・リスト」および「エントリーラベル」のすべての「受付番号」覧に記入し、応募する。

 

◎やむを得ない事情で事前に「受付番号」を取得できなかった場合は直接搬入会場の入口にて交付します。郵送・配送で応募する方は応募前に必ず取得してください。

◎エントリー登録を出力した「エントリー・リスト」は、右上の空欄に受付番号を手書きでご記入ください。

3. エントリー・ラベルを作品に貼る

– 剥がれないよう全ての作品にテープで貼る。

– ポスターや台紙などは作品裏の左下に、書籍などは表4か表3などに。貼る位置で作品の天地を示す。

– 小さい作品の場合、添付票を貼った後に折りたたんでもよい。

– エントリー・ラベルの貼付が不可能なサイズの場合、作品の写真とエントリー・ラベルを貼った透明の袋または箱にいれても出品できる(その場合、シリーズの数字欄に合計数をご記入する)。

– 自主制作や、自身が主宰する会社がクライアントの場合、「クライアント」覧にNon Clientを記入する。

– 返却作品用のエントリー・ラベルは異なるため、TDC Webサイトからダウンロードし、使用する。

 

◎エントリー・ラベルの剥がれた作品の紛失にTDCでは責任を負いませんので、ご注意ください。

◎提出いただいた個人情報は、審査において必要な場面での開示、公募に関するやりとり、TDC活動のお知らせに限り、使用します。

4. 出品料を支払う

– 直接搬入は搬入時に現金でお支払いください。

– メールまたは郵送の場合、応募前に事前に応募者名で振込を行い、振込済みを証明する書類(コピー)をメールに添付、または郵送作品に同封してください。

 

– 郵便振替の場合

口座番号:00180-8-594861 口座名:NPO法人 東京TDC

振替用紙の通信欄に、「2020 出品料」と「受付番号」を明記。(振込手数料は出品者負担)

 

– 銀行振込の場合

銀行名:ゆうちょ銀行
店番:019
店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店)
当座:0594861
トクヒ)トウキョウタイプディレクターズクラブ
応募者の名前で振込を行い、可能であれば応募者名の前に「受付番号」を入れてください。(振込手数料は出品者負担)

 

– クレジットカードで支払いの場合

https://www.paypal.me/tokyotdc

出品料を計算後、金額を入力。通貨をJPYに変更。Paypalアカウント(応募者名)にログイン。クレジットカードにて決済ください。Add a noteに「受付番号」を入力してください。

 

◎領収書を必要とする場合

郵送での応募者は、領収書の宛名と応募者名、金額とご住所を明記の上、メールにてお申し付けください。

送信先:contact@tokyotypedirectorsclub.org
件名:TDC賞2020 領収書発行

5. 応募作品を送る(直接搬入以外の場合)

– 郵送・配送受付の作品の送付先(お問い合わせ先も同様)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-25-13-6A

東京タイプディレクターズクラブ事務局

tel. 03-6276-5210 (10:00am~)  fax. 03-6276-5211

メール:contact@tokyotypedirectorsclub.org

 

◎複数梱包になる場合は、1/2、2/2など梱包材の外側に必ず記入してください。

◎RGB部門は「RGB作品在中」を梱包の外側に必ず明記してください。

6. 直接に作品を搬入する

– 2019年10月10日 10:00-17:00

– 中央区立産業会館「3階展示室」
東京都中央区東日本橋 2-22-4

 

東京都中央区東日本橋 2-22-4
都営浅草線「東日本橋駅」B3・B4出口 徒歩4分
都営新宿線「馬喰横山駅」地下通路経由 B4出口 徒歩5分
JR総武快速線「馬喰町駅」東口改札経由 地下歩道出口C1 徒歩6分
JR総武線「浅草橋駅」東口 徒歩7分

 

– 10月10日当日の連絡:03-6276-5210

ご注意(必ずお読みください)

1. 破損しやすい作品は、移動に耐え得る専用の梱包材を添えてご応募ください。

 

2. 年鑑は応募者自身が提供する画像データによって制作されます。提供された画像のトリミングや切り抜きなどの変更が、応募者への許可なく年鑑担当デザイナーによって行われる場合があります。(画像データのご提供がない場合、掲載が不可能となります。)

 

3. 展示・掲載方法について、応募者の要望に応えることはできません。

 

4. TDC賞のPRのため、作品画像使用は応募者の許可なく許諾されるものとします。

 

5. 受賞および入選作品はTDC年鑑の他、webサイトなど様々な媒体への掲載が想定されます。その場合、応募作品の全ての著作権については応募者がその責任を担い、TDCは一切責任を負いませので、予めご注意ください。

 

6. 応募要項で告知した以外の展覧会も、出展は許可なく了承されるものとします。

 

7. TDC年鑑のデジタル・アーカイブへの掲載も、応募者の許可なく許諾されるものとします。

 

8. 応募要項に反するもの、他人の諸権利に接触するもの、TDC賞運営委員会で不適当と認めたものは、発表後でも受賞や入選を取り消す場合があります。また年鑑掲載後に、他者の諸権利に抵触するとの疑惑が生じた場合、応募者と第三者の間で責任をもって問題を処理することとし、東京TDCでは一切の責任を負いません。

 

9. 東京TDC賞はデザインの国際コンペティションであり、基本的に複製可能な作品の応募を前提としています。この枠を超える作品も受け付けますが、万一作品に破損、汚れ、紛失の問題が生じてもTDCはその弁償を負うことはできません。複製不可能な作品の応募については、作品移動・審査過程において美術品としての保険加入が不可能な性格のコンペティションであることをご留意されて、慎重にご判断ください。

作品の返却について

原則として返却しません。複製不可能な1点モノの作品や1万円以上の商品に限り、応募時に申請のあった作品のみ返却します。

– シリーズ作品の場合、部分ではなく、シリーズ全体の返却としてください。

– 「返却作品申請書」を熟読の上で提出し、「返却作品専用エントリー・ラベル(他作品とは異なり赤枠のものです)」を作品に確実にお貼りください。また「返却梱包材用ラベル」を貼った返却梱包材を添えて応募してください。いずれの書類、エントリー・ラベルも以下よりダウンロードできます。

– 応募時に返却作品として申請されなかった作品は、後日に返却希望のご連絡をいただきましてもご要望に応えられませんのでご了承ください。

F応募カテゴリー/応募方法/出品料

– 一般応募(TDC会員以外)には登録料1,000円が必要です。

– TDC会員の出品料は事務局より直接お知らせします。

– 出品料で不明な点は、事務局までメールでお問い合わせください。

1. 小型グラフィック

カレンダー、レコードジャケット、フライヤー、チケット、インビテーション、DM、カタログ、小冊子やパンフレットなど

 

– 実物の応募。写真や実物を台紙に貼って提出も可。
– 台紙に平面のものを貼る場合=紙素材/ A2サイズ以内(複数枚の時はA2単位のものを蛇腹につなげる)
– 台紙に立体物を乗せて見せたい場合=並べ方の指示を貼付した出力紙を提出(立体物の直接の貼り付けはできません。)
– ページものやCDなど特に見せたい部分は台紙に貼り、実物とあわせて提出。

出品料

– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。

– 台紙やシート=A2サイズか相当の大きさまで2,000円×枚数(実物を乗せる台紙も含まれます)。

2. エディトリアル・ブックデザイン

– 実物の応募。アピールしたいページにポストイットを貼る。

– 特に見せたい部分は台紙に貼り、実物とあわせて提出。紙素材/A2サイズ以内(複数枚の時はA2単位のものを蛇腹につなげる)

出品料

– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。
– 台紙やシート=A2サイズか相当の大きさまで2,000円×枚数(実物を乗せる台紙も含まれます)

3. タイプデザイン

– 字種見本+組見本(A2サイズ・複数ページ可)の提出。
タイトルやロゴなどのデザインはこのカテゴリーに該当しない。
– 今年からPDFファイル(A2サイズ限定・複数ページ可)でメール応募が可。
スクリーン上で見るタイプデザインもメール応募が可。
– 送付先:
contact@tokyotypedirectorsclub.org
件名 : 2020応募作品 / タイプデザイン
– 本文にPDFファイルとエントリー・ラベルを添付してご応募ください。
◎メール応募は締め切りが9月28日ですのでご注意ください。

出品料

– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。
– 台紙やシート=A2サイズか相当の大きさまで2,000円×枚数
– A2サイズPDFファイル=2,000円×ページ数
– スクリーン上で見る作品=単独 6,000円

4. マーク&ロゴタイプ/コーポレートステーショナリー/ブランディング

マーク&ロゴ・ロゴタイプやそのシステム、CI、VI、コーポレートステーショナリー、ロゴを含むブランドデザインおよびそのためのデザイン全体。
ブランディングから派生した広告はカテゴリー6に応募。

 

– 実物の応募。写真や実物を台紙に貼って提出も可。
– 台紙に平面のものを貼る場合=紙素材/ A2サイズ以内(複数枚の時はA2単位のものを蛇腹につなげる)
– 台紙に立体物を乗せて見せたい場合=並べ方の指示を貼付した台紙を提出(立体物の直接の貼り付けはできない)
– ページものなど、特に見せたい部分を台紙に貼り、実物とあわせて提出。
– モーションロゴが含まれる場合、モーションロゴのみ先行しメールで応募が可。
送付先:
contact@tokyotypedirectorsclub.org
件名 : 2020応募作品 / モーションロゴ
– 本文にロゴがダウンロードできるURLとエントリー・ラベルを添付してご応募ください。
◎メール応募は締め切りが9月28日のため、ご注意ください。

出品料

– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。
– 台紙やシート=A2サイズか相当の大きさまで2,000円×枚数
実物の他に台紙を提出する場合、実物の個数に関わらず台紙はA2サイズ相当で別に換算。
– モーションロゴ=3,000円を加算

5. サイン&ディスプレイ/パッケージ

– 実物の応募。サイン&ディスプレイなど写真を台紙に貼る形式も可。
– 台紙に平面のものを貼る場合=紙素材/A2サイズ以内(複数枚の時はA2単位のものを蛇腹につなげる)
– 台紙に立体物を乗せて見せたい場合=並べ方の指示を貼付した台紙を提出(立体物の直接の貼り付けはできません。)
– ページものなど、特に見せたい部分を台紙に貼り、実物とあわせて提出。
◎ディスプレイなど映像資料は、⑥アドバタイジング(環境映像)にご応募ください。

出品料

– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。
– 台紙やシート=A2サイズ相当の大きさまで2,000円×枚数
実物の他に台紙を提出する場合、実物の個数に関わらず台紙はA2サイズ相当で別に換算。

6. アドバタイジング

新聞・雑誌広告/ポスターA=商品・企業広告/広告キャンペーン/ TVCF/デジタルサイネージ/環境映像/展覧会映像/展覧会記録映像など

 

– 実物の応募。写真や実物を台紙に貼っての提出も可。

– 台紙に平面のものを貼る場合=紙素材/ A2サイズ以内(複数枚の時はA2単位のものを蛇腹につなげる)

– 台紙に立体物を乗せて見せたい場合=並べ方の指示を貼付した台紙を提出(凹凸のある物の直接の貼り付けはできない)

– ページものなど、特に見せたい部分を台紙に貼り、実物とあわせて提出。

– TVCF、デジタルサイネージ、環境映像、展覧会映像、展覧会記録映像は他とシリーズにせず単体で応募。

データ形式:QuickTime Movie(.mov)

作品紹介PDF:特徴的な静止画像、視聴環境、内容・見どころ(A4サイズ縦1枚)

◎ポスターのシリーズはつながず、並びの指示のみ裏に貼付する。

◎巻いて保管できないポスターは、B1サイズを超えることができない。

出品料

– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。
– ポスター
B1サイズまで=3,000円×枚数
B0サイズ相当=5,000円×枚数
上記を超える場合は面積で換算
– 台紙=A2サイズ相当の大きさまで2,000円×枚数
実物の他に台紙を提出する場合、実物の個数に関わらず台紙はA2サイズ相当で別に換算。
– 映像
3分以内の映像=5,000円
3分以上の映像=6,000円

7. ポスターB

商品・企業広告以外のポスター。

(自主制作のポスター・実験ポスターはポスターBで応募。)

 

– 実物の応募。
◎ポスターのシリーズはつながず、並びの指示のみ裏に貼付する。
◎巻いて保管できないポスターは、B1サイズを超えることができません。

出品料

– ポスター

B1サイズまで=3,000円×枚数

B0サイズ相当=5,000円×枚数

上記を超える場合は面積で換算

8. トライアル

従来のカテゴリーに当てはまらない作品。実験的な作品。

 

– 実物の応募。写真や実物を台紙に貼っての提出も可。
– 台紙に平面のものを貼る場合=紙素材/ A2サイズ以内。(複数枚の時はA2単位のものを蛇腹につなげる)
– 台紙に立体物を乗せて見せたい場合=並べ方の指示を貼付した台紙を提出(凹凸のある物の直接の貼り付けはできない)
– ページものなどは、特に見せたい部分を台紙に貼り、実物とあわせて提出。
◎巻いたり畳んで保管できないものは、長辺がB1サイズを超えることができません。

出品料
– 実物=単独3,000円
2個以上:1個×1,000円を加算。
1個の最大の面がB3サイズを超える場合は、1個×2,000円を加算。
– 平面形状の実物
B1サイズまで=3,000円×枚数
B0サイズ相当=5,000円×枚数
上記を超える場合は面積で換算
– 台紙=A2サイズ相当の大きさまで2,000円×枚数
実物の他に台紙を提出する場合、実物の個数に関わらず台紙はA2サイズ相当で別に換算。

9. RGB

Web site、Web movie、Interactive design、Application、ミュージックビデオ、インスタレーションなど

 

– Web以外のメディア・コンテンツや映像作品データがダウンロードできるURL(メールで応募)かDVD-R(コピーガードしない)に、アピールしたい画面キャプチャ1~3点(Jpeg)と簡潔な作品解説・特に見てほしい部分のテキスト、動作の推奨環境を明記し、応募。映像データは、QuickTimeMovie (.mov / mp4)。

 

– Webサイト:下記の12項目を明記しE-mailで応募。
送付先:contact@tokyotypedirectorsclub.org
件名:2020 RGBエントリー
1 . 応募者名(タイプディレクター) / 2. 住所 / 3. Phone. / 4. e-mail. / private URL / 5. 職業・学校名 / 6. 応募するwebサイトのURL / 7. 特に見てほしい部分 / 8. クライアント / 9. コピーライト・オーナー / 10. 簡潔な作品解説 / 11 . 閲覧環境(プラットフォーム限定、OS環境やブラウザ設定、プラグイン環境、制作に使用している技術)/ 12. アピールしたい画面キャプチャ1~3点を添付(Jpegデータ)

– スマートフォンやタブレット型コンピューター対応のもの、またはソフトウェア自体の応募については、事務局までメールでお問い合わせください。

出品料

– 映像
3分以内の映像=5,000円
3分以上の映像=6,000円

– その他=5,000円

出品料の例