TDC ニクラウス・トロクスラー
NUMBERS DESIGN BY
AWARD
2010
TDC賞
ニクラウス・トロクスラー

Charles Gayle Solo

ニクラウス・トロクスラー|Charles Gayle Solo

Charles Gayle Solo (Poster)

ジャズの持つ自然発露性と斬新性を表現することは、私にとって常に困難な挑戦です。私が目指すのは、今まさに生まれつつある、鉛筆がまだ動いていて、描いている途中であるかのように見える、それでいて、叫び、響きが聞こえてくるようなポスターです。非常に素早く、身体の動くままに描く「アクションペインティング」という言葉はご存知でしょう。これと同じように、シンプルに鉛筆で線を描くことによって、サックスプレーヤーのチャールズ・ゲイルの音楽をビジュアル化したかったのです。

ニクラウス・トロクスラー

ニクラウス・トロクスラー Niklaus Troxler

1947年スイス、ウィリサウ生まれ。ルツェルン芸術大学でタイポグラフィとグラフィックデザインを学ぶ。1973年に自身のスタジオを設立。ホームタウンであるウィリサウのジャズコンサート(1966年~)およびアニュアル・ジャズフェスティバル(1975~2009年)を主宰。

国際デザイン賞受賞多数。NYMoMA、ハンブルク産業芸術美術館、ヴィラヌフ・ポスター美術館(ワルシャワ)、エッセン・ポスター美術館、フランス国立図書館(パリ)、チューリッヒ・ポスター・コレクション、アムステルダム市立近代美術館等に作品が永久保存されている。

1998年よりドイツのシュトゥットガルト美術アカデミー教授。

1989年よりAGI会員。