TDC ラルフ・シュライフォーゲル
NUMBERS DESIGN BY
AWARD
2010
TDC賞
ラルフ・シュライフォーゲル

EVIL-LIVE Evil prevails when good men fail to act

ラルフ・シュライフォーゲル|EVIL-LIVE Evil prevails when good men fail to act

EVIL-LIVE Evil prevails when good men fail to act (Poster)

このポスターはサッシャ・ヴィグドロヴィッツに依頼されたものです。彼は、アイルランド人の哲学者であり政治家でもあるエドマンド・バークが広めた「善人が行動しなければ悪がはびこる」という格言をテーマにしたポスターの制作を私に依頼しました。そこで、当然ながら、疑問が浮かびました。どのような形でこの主張、このコミットメントを表すべきか。そして、「行動する」とは具体的に何を意味するのか。さらに重要なことは、我々が対峙すべき悪とはどこからやって来るもので、どのように表現すればよいのか。オリジナルでデザインした「L」、「I」、「V」、「E」の文字が示すのは本質的にポジティブなメッセージであり、逆から読んだときに思い起こす概念とは正反対のものです。この4文字が、「善人が行動しなければ悪がはびこる」というキー・メッセージに目を向けさせます。 このポスターは、セリグラフィー・ウルドリー社によるシルクスクリーン印刷です。(ブラックとラッカーの2色、90.5×128 cm)

ラルフ・シュライフォーゲル

ラルフ・シュライフォーゲル Ralph Schraivogel

1960年スイス、ルツェルン生まれ。1977~82年チューリッヒ・デザインスクールにてグラフィックデザインを学ぶ。1982年チューリッヒにデザインスタジオを設立。主に文化関連施設のポスターを手がける。1992~2001年HGKZ(チューリッヒ芸術大学)にて教鞭をとる。2001~2002年HdK(ベルリン芸術大学)客員教授。2003年よりHSLU(ルツェルン音楽大学)、また2010年よりSfG(バーゼル造形大学)講師。