TDC 立花文穂
NUMBERS DESIGN BY
AWARD
2009
TDC賞
立花文穂

「球体1」「球体2」「球体3」

立花文穂|「球体1」「球体2」「球体3」
立花文穂|「球体1」「球体2」「球体3」
立花文穂|「球体1」「球体2」「球体3」

「球体1」「球体2」「球体3」Magazine

口々を、伝達していくことばの発生のまえに人々は、

「文字」を感じていたにちがいない。とボクは考える。

「文字」が「文字」になるまえのはじまりのかたち。それが「球体」です。

「球体」コロゲテまだ3号め。

このいびつな「球体」を掬いあげてくれたことは、転げるほど嬉しい。

「球体」に「文字」が透けて見えたからと信じたい。

 いっしょに転がしてくれているひとたちに感謝。

 つづく

立花文穂

立花文穂 Fumio Tachibana

1968年広島生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。東京芸術大学大学院美術研究科修了。文字、紙、本を素材・テーマに作品を制作し、国内外で発表している。2008年、「MOTアニュアル/解きほぐすとき」(東京都現代美術館)、第23回ブルノ国際グラフィックデザインビエンナーレ(チェコ)で展覧会を開催した。